とおる美術館
ようこそ! アート満載のWebミュージアムへ
想像力を養う習慣は あなたの21世紀を より感動に溢れるものにするでしょう。
アマゾン・ジャパン
ミュージアムショップ サーチエンジンからお越しの方も すぐお楽しみになれます。
 

powered by Amazon.co.jp   日本赤十字社 義援金・救援金募集情報

古今東西を巡る総合芸術表現シリーズ 世界芸術列伝 第159話 2005/03/25公開
画家 クロード・モネ

 『印象・日の出』。 1874年の展覧会に出品した一枚の油絵に、画家モネがつけた、題名だった... 続き/Page Up

 
クロード・モネ (1840-1926)  印象・日の出 1872年 油彩 48×63cm  マルモッタン美術館(仏国) 所蔵 フランス印象派
 
クロード・モネ (1840-1926)  印象・日の出
1872年 油彩 48×63cm  マルモッタン美術館(仏国) 所蔵
フランス印象派
 

風景が観せる、ある瞬間を、切り取ったかの絵だ。 この1日のはじまりの、すがすがしいひと時を、小船に乗ったひとも、静かに味わっているようだ。 昇ってきた太陽は、この日、オレンジ色をしていたらしい。 こんな色合いとなることが、実際にあるものだ。


クロード・モネ。 パリに生まれたが、ルアーブルにて育つ。 この町で、画家ブータンに、才能を見出され、共に、戸外での作品制作に励む。 やがて19歳のころ、画家になることを決意して、パリへと移る。

そこで、マネ、ピサロ、ルノワール、シスレーと交流していくうち、かのグループ展覧会を開催することになる。

これを観た、当時の美術批評家は、「最初の印象を、描きとめたもので、完成した絵画作品というよりは、スケッチのようなもの」と、やや軽んじ、ちょうどモネの作品の題名が、それを象徴しているようであったことから、このグループを 「印象派 (Impressionists)」と名づけた。


この美術批評家の目は、ある意味で、確かだ。 実際、モネたちの作品は、「自然からの最初の印象を、戸外でキャンバスへ、直接的に定着させたもの」であったからである。

19世紀後半のフランスでは、美術アカデミーが権威化した状態にあった。 アカデミーは、美術の規範と、その基準を定めて、数多くのアトリエは、それに追従した。 権威が存在すること自体は良いが、それが絶対視され、固着してしまうことは、活力のある進歩ということにとって、望ましいものでないことは、ひとの歴史を知る方ならば、すぐに気がつかれることだろう。

権威の内側から、モネたちの絵を観た、かの美術批評家は、当時の「常識」からすれば、間違えたのではなかったろう。 ただ、今日であれば、わたしたちが直感的に理解できる、「ひとのこころを、より感動へと導けるものが、価値を持つことになろうこと」には、まだ考えが及ばなかったのである... 続き/Page Up

 
クロード・モネ  睡蓮(スイレン) 1905年 油彩  ボストン美術館(米国) 所蔵 フランス印象派
 
クロード・モネ  睡蓮(スイレン)
1905年 油彩  ボストン美術館(米国) 所蔵  フランス印象派
 

さて、これ以降、「印象派」のリーダー的存在となり、大活躍したモネであるが、40歳のころ、パリ郊外のジベルニーに、土地を求め、憧れでもあった日本式庭園を造った。

池には、太鼓橋をかけ、睡蓮(スイレン)を、浮かべた。 そしてやがて、ここで、池と睡蓮を描くことに、半生を捧げていくことになる。


ところで、群馬の草津に、中沢ヴィレッジという保養施設があるのを、ご存知だろうか? 宮崎駿監督の劇場用アニメ 『千と千尋の神隠し』の主な舞台となる湯屋の効果音が、ここの大浴場にて収録されたことでも知られ、クアハウス「テルメテルメ」を擁す、リゾートである。

沼地や池で育つ睡蓮は、日本では珍しくはない。 むしろ、日本的と感じさせる植物である。 同敷地の、けっこう歩いた飛び地のようなところに、「モネの池」があった。 目算で150メートルくらいの大きさの池で、ジベルニーの日本庭園を念頭に、睡蓮が浮かべられている... 続き/Page Up

 
柳澤 徹  群馬・草津 2004・10 #1 ver.2 睡蓮 「モネの池」にて  フォト・アート
 
(C) 柳澤 徹  群馬・草津 2004・10 #1 ver.2
睡蓮 「モネの池」にて  フォトアート
 
日本に憧れて、モネが池を造り、それが描かれた絵に憧れて、日本人が池を造る。 そして、それを観た筆者が、アートにし、ここに掲載した。

このあと、どう発展するのかは、楽しみなところだが、なにやら、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)のような、逆輸入感覚もあり、また、こういう伝播こそが、ひとが文化を形成していく、仕組みではないかとも思えてくる。

さて、池の端の、丸太の椅子に腰掛けて、落ち着いた時間を過ごしていると、やわらかな風が、岸に生える熊笹の葉を、サラサラと鳴らし、水面には、さざなみの足跡を、いくつも作った。 止んでは、やがて、どこからともなく、吹いてきた。  

自然って、いいなあ。

 
2017年版 クロード・モネ・カレンダー
 
 
 

2017年版 モネ・カレンダーを全部表示する>>

 
 

2017年版 印象派カレンダーもあります>>
 
 

 美術館ミュージアムショップでは 画家クロード・モネの本・画集 1,000タイトルを ご用意しています。 ご覧ください。

 
 
 
チーム・マイナス6% みんなで止めよう地球温暖化
会員番号7444番

目指すは 環境分野の世界一。 チーム参加者 増えています。

環境への取り組みといっても目に見えにくいとお思いの方 たとえば このことを思い起こしてみて下さい。  「ハイブリッドカー の開発に注力し 量産体制も作った→ その後 原油高の時代になった→ 自由主義社会(特に北米)の消費者に好まれた」ことを。  いかがでしょうか? 前向きな気持ちになってきますね。

環境への取り組みは みんなでするものではありますが 個人が自由であることは大切なもの。 自由意志で 自分にできることを考えてみましょう。 そして それが重なり集まるとき 成果への道は より広くなるでしょう。

みなさん 想像力を出しあい 良い未来を 築いていきましょう!

[動画] マイロク先生の 地球一よくわかる! 地球温暖化問題

チーム・マイナス6% Webサイト

 
 
 
 
とおる美術館 ミュージアムショップ
powered by
アマゾン・ジャパン
 
こちらのコーナーは オンラインの老舗 アマゾンへとリンクする ミュージアムショップです。 本 画集 映像DVD ミュージックCD その他各種商品の販売
 
 はじめてのお客様へ    
 

 画家 クロード・モネの洋書  戸外における光がつむぐ、移ろいゆく色彩の効果を、キャンバスに定着させることに、新たなる価値があることを確信し、根気良く実行した、画家モネ。 日本最大級 1,000タイトルを超えるこのラインナップには、この印象派のリーダーへの関心に応える1冊が、きっとあります。 本/画集、じっくりと探してみてください。

 画家 クロード・モネの和書  20タイトル超があります。


 
 

クロード・モネの作品たち (動画 3分49秒)

リンク先:You Tube

 

 2017年 クロード・モネ・カレンダー   さまざまな種類のモネ・カレンダーがあります。 多くのカレンダーの商品詳細ページには、サイズなどのスペックが記載されていますので、選択の助けとなります。 ごゆっくりとご覧ください。

なお、カレンダーも、他の商品同様、ギフト包装が可能です。 また、住所等が分かっていれば、メッセージを添え、贈り先に直接配送することも可能です。 通常の梱包およびギフト包装のイメージ

 2017年 印象派カレンダー 


 
 
 
 商品がご注文されたあとのフォローも充実しています。 ご用意していますアカウントサービスにおいては、お客様がご注文された内容、商品の配送の状況等を、24時間ご確認いただけます。 なお、発送作業に入る前であれば、ご注文のキャンセルも可能です。

 総合ヘルプデスク/よくある質問   追加のご注文を 1つのご注文として まとめる方法

 Amazon.co.jpでお買い求めの商品は、すべてギフト包装し リボンをかけ カードをつけてお届けすることができます。 サービスの詳細 : 通常の梱包およびギフト包装のイメージ   Amazonギフト券について

 
 
 

アマゾンの取り扱い範囲の広さは、配達できるものなら、たいがいがあると思えるほどです。

 自分らしく エコライフ   マグボトル・水筒   自転車・アクセサリー

 食品・ドリンク   コーヒーストア   ワインストア   ホーム&キッチン

 へルス&ビューティ    ダイエット    スポーツ&アウトドア

 アパレル&シューズ   コスメ   ベビー&マタニティ   おもちゃ&ホビー


 和書   洋書   古書/1920年代-1980年代の希少本・絶版本

 今週発売の雑誌/バックナンバー   カレンダー・ストア


 パソコン・周辺機器   エレクトロニクス   ポータブルオーディオ

 ミュージックCD   ミュージックCD (クラシック)   ミュージックDVD

 映画・アニメ・ドラマ DVD   ゲーム

 
 アート満載のWebミュージアム  とおる美術館 2004年2月オープンのミュージアムショップも、多くの方々に好まれ、支持を頂いております。 ありがとうございます。

 領収書について   返品の方法   アマゾンへのお問い合わせ

 ショッピングに関して個人を特定する情報は Amazon.co.jp プライバシー規約により保護・管理されております。 たとえ当美術館であっても、知ることはできません。

 
このページを お気に入りに追加する
 
 
とおる美術館 世界芸術列伝 [ フランス/日本編 ]
 18世紀 画家 ジャン・バティスト・シメオン・シャルダン 赤エイのある静物 / 理性の世紀

 18世紀日本 江戸時代中期の浮世絵師 鈴木春信 柳の川岸 雨の夜詣で 縁先美人

 18-19世紀 画家 ジャック・ルイ・ダヴィッド レカミエ夫人 サン・ベルナール峠を越えるボナパルド 新古典主義 / ルーヴル美術館 新館
 18-19世紀日本 江戸時代後期の画家・浮世絵師 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏 甲州石班沢
 18-19世紀 画家 アンヌ・ルイ・ジロデ・ド・ルシー・トリオゾン フランソワ・ルネ・ド・シャトーブリアンの肖像 新古典主義 / 小説家 フランソワ・ルネ・ド・シャトーブリアン アタラ ルネ ロマン主義
 18-19世紀 画家 ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル トルコ風呂 新古典主義
 19世紀日本 江戸時代後期の浮世絵師 安藤広重 (歌川広重) 名所江戸百景
 19世紀 画家 ウージェーヌ・ドラクロワ 民衆を導く自由の女神 ロマン主義
 19世紀 音楽家 ルイ・エクトル・ベルリオーズ 幻想交響曲 ロマン派
 19世紀 画家 ギュスターヴ・クールベ 波 写実主義
 19世紀 画家 ウィリアム・アドルフ・ブーグロー 水浴する人 アカデミー
 19世紀 画家 ギュスターヴ・モロー スフィンクスとオイディプス 象徴主義(サンボリズム)
 19-20世紀 画家 エドガー・ドガ ダンスの試験 (印象派)
 19-20世紀 画家 ポール・セザンヌ 家と木立 印象派
 19-20世紀 彫刻家 オーギュスト・ロダン 考える人・地獄の門 / 画家 ギュスターヴ・ドレ アンドロメダ / イタリア・ルネサンスの詩人 アリギエリ・ダンテ 神曲
 19-20世紀 彫刻家 オーギュスト・ロダン カレーの市民
 19-20世紀 画家 オディロン・ルドン フラワーズ ヴィオレット・エイマンの肖像 象徴主義(サンボリズム)
 19-20世紀 画家 クロード・モネ 印象・日の出 睡蓮 印象派
 19世紀 画家 ギュスターヴ・カイユボット 鉋をかける人々 印象派
 19-20世紀 オランダ人画家 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ 浮世絵を観て  古い粉挽き小屋 後期印象派 表現主義の先駆
 19-20世紀 工芸家 ドーム兄弟 アール・ヌーヴォー
 19-20世紀 工芸家 ルネ・ラリック バッカスの巫女 カー・マスコット アール・ヌーヴォー/アール・デコ
 19-20世紀 音楽家 エリック・サティ 3つのジムノペディ
 19-20世紀 チェコ人画家・ポスター作家 アルフォンス・ミュシャ モラヴィア教師合唱団 アール・ヌーヴォー
 19世紀 画家 アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック ストッキングをはく女 後期印象派
 19-20世紀 画家 アンリ・マティス 金魚 フォーヴィスム 野獣派
 19-20世紀 オランダ人画家 ピエト・モンドリアン 赤、黄、青のコンポジション 抽象絵画 /オランダ絵画の系譜
 19-20世紀 スペイン人画家 パブロ・ピカソ アヴィニオンの娘たち エコール・ド・パリ
 19-20世紀 スペイン人画家 パブロ・ピカソ 腕を組んですわるサルタンバンク エコール・ド・パリ
 19-20世紀 スペイン人画家 パブロ・ピカソ ゲルニカ
 19-20世紀 画家 ジョルジュ・ブラック ブラック・フィッシュ /キュビズムについて
 20世紀 イタリア人画家 アメデオ・モディリアーニ 坐る裸婦 エコール・ド・パリ
 20世紀 フランスで活躍した日本人銅版画家 長谷川潔
 20世紀 ベルギー人画家 ルネ・マグリット La grande famille 大家族 / シュルレアリスム・超現実主義
 20世紀 スイス出身の彫刻家・画家 アルベルト・ジャコメッティ
 20世紀 映画監督 ルネ・クレマン 禁じられた遊び 太陽がいっぱい パリは燃えているか
 20世紀 小説家 フランソワーズ・サガン 悲しみよこんにちは
 
絵画・彫刻・建築・写真・文学・思想・演劇・音楽・オペラ・ダンス・映画・アニメ・エンターテインメント...わたしの好きな芸術家/アーティストのページもあるかしら? そういえばあのお話、もう一度、観てみたいな! それならばどうぞ。 とおる美術館の館内検索を、お試し下さい。 (例: ピカソ)
Google
 
Web とおる美術館
 
アート満載のWebミュージアム
とおる美術館 Homeへ
 
古今東西を巡る総合芸術表現シリーズ
<<第158話 | 第159話 クロード・モネ | 第160話>>
 
第1-19話  第20-39話  第40-59話  第60-79話  第80-99話  第100-119話  第120-139話  第140-159話  第160-179話  第180-199話  第200-最新話
 
 
 
 
わが宿の いささ群竹吹く風の 音のかそけき この夕べかも 大伴家持(おおとものやかもち)

【お買い物ガイド】

 ご興味を持たれましたリンクをクリックされて、アマゾンの店内に、お入りになられてください。

 アマゾンの店内には、日本各地から、24時間アクセスがありますので、商品の在庫の状況は、刻々と変化していきます。 しかし、その変化は、Web上の表示に的確に反映されますので、お客様がご覧になられる商品ページは、常に最新のデータが掲載されています。

 欲しいと思うお品を発見されたなら、「ショッピングカートに入れる」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。

なお、「ショッピングカート」とは、街のお店の中で使用するプラスティックの買い物カゴと同様、商品を仮にキープするといった役割をするものです。 当然のことながら、いくつもの品を入れることができますし、また、商品だなに戻すかのようにして、品を削除することが、いつでもできます。

 店内の散策を満喫され、お求めになるお品が決まりましたなら、「カートを見るボタンをクリックされてください。 お品の最終確認をされたならば、「レジへ進む」というオレンジ色のボタンをクリックされてください。

 Amazon.co.jpでのお買い物がはじめての方は、ここで、お客様専用のアカウントを取得します。 専用アカウントは、画面に表示されるガイドに沿って、入力を進めて行かれれば、ごく簡単に取得できますとともに、一連のご注文のお手続きを、平行して完了させることができます。 

 Amazon.co.jpでのお買い物の経験がおありで、すでに専用アカウントをお持ちになられている方は、パスワードを入力されたのち、数クリックで、ご注文のお手続きを完了させることができます。

 ご注文のお品物は、予告の日数にて、発送の運びととなります。

配送の詳しいことを、お知りになりたい方は、「配送に関する詳細」を、ご覧になられてください。

 ご注文を完了しますと、アマゾンからは、その旨を記したメールが、すぐに届きます。 ご注文の内容を、ご確認いただけます。

 ご注文に関することで、もし、ご不明な点がおありのようでしたら、「ガイドツアー」を、ご参照になられてください。

 特定商取引法に基づく表示

 
 アマゾンが取り扱う商品の幅広さ、多様さには、およそ配達か可能なものならば、たいていのものがあるのではないかとも、思えてくるほどです。 よろしいようでしたら、いま頭に思い浮かぶキーワードにて、検索をお試しになられてください。
 
 
 
 

Copyright (C) 2005-2012 The Tohru Museum of Art or The Artist Carried by This Site. All Rights Reserved. >>Details

当サイト掲載の画像・記述など、全てのコンテンツの著作権は、「とおる美術館」、または、当サイト掲載のそれぞれの作者に属します。 >>詳細